開発日誌

からふる現状報告

2017/12/21 byけいらん


ご無沙汰しております。けいらんです。
いくつか報告がありますので、こちらに書かせていただきます。

①C93について
まずはじめに、今回コミックマーケット93において、東方Projectなどのクラシック系ピアノアレンジを中心とする同人音楽サークル「Presence∝fTVA」様が頒布する新作CD、「Presence∝fTVA the 10th」 において、からふるに使用されているゲームBGMが2曲アレンジで収録されることになりました。
「Presence∝fTVA the 10th」様についてはこちら↓
公式ツイッター→https://twitter.com/Presence_fTVA
公式サイト→http://www3.to/presence

からふるは音楽にとても力をいれいているゲームでもありますので、興味がある方は是非買って聴いてみてください!
こちらは本サークルの音楽担当をしているマサヤンさんの所属する音楽サークル様でして、この度こういったコラボと相成りました。
CDを買っていただいた方にはからふるC92体験版のDVDパッケージもついてきます。体験版を買ってプレイしてみたい方も是非。
ちなみに、単体での購入も可能だそうです。
からふるC92体験版単体の場合はC92と同じく200円になります。
下記にあります声優変更に伴い頒布は迷いましたが、せっかくのご提案でしたので関係者に許可をとった上で公開させていただくことになりました。
C92版の頒布はこちらが最後となります。
なおPresence∝fTVA様のブースは、「金曜東う09b」になります。

②現状について
現在制作中の”からふる”において、ツイッターの方でも告知させていただきましたが、今回残念なお知らせがあります。 渡瀬琴音のCVが変更になります。
担当声優様がとても忙しく、体験版収録以降忙しいとのご連絡はあったのですが、本人のやる気や、こちらの期待もあって長らく結論を先延ばしとしておりました。
しかし12月に入ってはっきりと今後の見通しが経たないという連絡があったため、今回は変更することになりました。
C92にて体験版を出したこともあって、好評いただいていただけに残念です。

新しい声優様とは現在交渉中です。サイトの音声など準備できましたら告知させていただきます。
こちらはそんなに時間ははかからない予定です。

③今後について
今後どういうスケジュールになるかという話なのですが、からふる完成時期について詳しい時期は言えない状況です。
ですが、2018年中にはなんとしても完成、公開するべく動いています。
音声一人分これから収録ということもありますが、実のところ音声編集も滞っています。
音声編集に関しては何度も何度も今まで変更がありました。
最初に音声編集をするといった人を仮にAさんとしますが、Aさんが1年間結局やらず、その間に補佐で入れていた人達も音声編集同士の内輪もめで抜けたり、Aさんがクオリティのダメ出しをして抜けさせたりということがありました。
夏コミに際してAさんが脱退することになり、新たに音声編集引継ぎを行ったわけですが、その方もリアルの事情で全てを編集することが難しくなってしまいました。
その方も夏コミの分は全力で頑張ってくれましたし、事情が変わってしまったのはどうしようもありません。
そこでまた現在別の方にお願いしている最中です。
まだ触り部分の編集を始めたところなので告知はできませんが、もう少し数がそろえば正式に告知予定になっております。
しっかり音声編集経験のある方にお願いしていますし、こちらも全力でサポートしてまいります。
live2dの都合上音声が届かないと本編のスクリプトも進まないのですが、1話ずつデータ頂いて本編も進行予定となっておりますので、毎月しっかりと本編制作を進めさせていただく予定になっております。

また、からふる公式サイトにて更新停止中の「月刊からふる」ですが、こちらも原画担当者がリアル多忙で滞ってしまっています。
もうあと少ないので、全て原画をいただいた段階で更新を再開しようと思っています。
こちらは年明けから続報お伝え予定です。
今回無償での長期制作、それぞれの本業などといった都合からどうしても人事面はうまくいっておりません。
そのため何度もこのような事態になってしまったことを深く反省しております。
宣伝も早期に行ったため、楽しみにしていただいている方からすれば非常に残念に思われていることかと思います。
今後はこのような事態がないよう慎重に進めて、大丈夫だと確信した段階での広報を心掛けさせていただきます。
最後まできっちり作りきって公開させていただくので、もうしばらくお待ちください。

年明けまた記事更新予定ですので、またその時に。
本年は誠にありがとうございました。
それでは皆様、良いお年を。